― 서서히 서서히 그러나 반드시 ― (徐々に徐々に、でも必ず)

「徐々に徐々に、でも必ず」ー。

韓国語を勉強していると「いつになったら自由自在に話せる時が来るんだろう…」
と、気が遠くなることがあると思います。

でもそんな時こそ、足元だけを見て一歩一歩着実に歩いていくしかありません。

その時期を越えた先には、応用フレーズをスッと吸収できるような基盤が出来上がる。

私たちが年齢を重ねながら、口調や選ぶ言葉が変化していくように、

韓国語学習も私たちの生活に応じて変化していく生き物のような存在です。

毎日触れることが苦痛なら、今じゃないんだと割り切って休んでみるのもひとつの手段。

進んだり、立ち止まったり、振り返ってみたり、そんな試行錯誤を繰り返す過程が「韓国語学習」そのもの。

そんな風に、徐々に、徐々に、でも、必ず。

思い描いた理想に続く道を、楽しみながら重ねていくこと。

その過程こそに、人生の醍醐味や、本質なんかが見え隠れしてるんじゃないかなと
私は思っています。

残念なことに、私たちには過去や未来に触れる力がありません。
でもその代わり、確かなことがひとつだけあります。

それは「今この瞬間」を自由に操作できるということ。

今この瞬間をどう過ごすのか、何を思うのか、どう捉えるのか。
それだけが、過去を作り、未来を作る。

だからこそ、語学習得を「勉強」や「キャリアアップのための道具」だと思って
「頑張る」のではなく、楽しみながら長く続けていける自分だけの方法を探ってみてください。

韓国語を学んでいる「今この瞬間」が苦しいだけのものにならないように、
その瞬間たちが積もってできた過去や未来を、素直に愛せるように。

《参考図書:作家キム・ミンジュン著書「徐々に徐々に、でも必ず」》

題名に引用した言葉は、本書のタイトルでもあり「분위기(雰囲気)」という詩の一文でもあります。

この詩のテーマは恋愛なのですが、このフレーズを中心に読み解くと「人間関係」
そのものにとどまらず、私が韓国語を身につける上で大切にしてきた感情にとても
近いものを感じて、すぐにこの詩集を購入しました。

ご参考までに。

お仕事のご依頼やお問い合わせは Twitter または Instagram よりお寄せください。